最終更新日 2022年1月30日

沖縄エロゲーショップ一覧

同人ダウンロード(FANZA)
エロ漫画読むなら(駿河屋)
エロゲ人気投票(げっちゅ)

状況その他
(2022年1月記述)

下記の店情報は2017年頃に作成したものであり、2022年現在ではほとんどの店が潰れているか、エロゲの取り扱いを中止しています。過去のエロゲショップの情報を記録するために残しているだけなので、ご注意ください。
2017年12月現在、沖縄県下でまともにエロゲを扱っている店は少ないです。たいへん残念なことに、15年以上にわたって沖縄のエロゲ新作供給を支えてきたグッドウィル那覇新都心店が、2017年4月にエロゲの取り扱いをやめてしましました。全国のグッドウィル店舗が2017年2月~4月にエロゲ販売を中止したためですが、沖縄は通販で別途送料を要求されることもあるので、エロゲショップの実店舗はそれなりに貴重であり、この決定は寂しいものがあります。そのようなわけで、沖縄でエロゲを売っているのは実質マンガ倉庫各店だけになりました。2000年以降の沖縄のエロゲ事情を振り返ると、2000年代初頭に沖縄に小規模パソコンショップがすごい勢いで開店していった時代がありました。OAシステムプラザやツートップ、パソコン工房、グッドウィル、その他色々なショップがインターネット拡大期で人口も増えている県だし、パソコン需要があるのではないかと大量に進出してきました。これらの店舗はほとんどが2000年代中盤までに閉店することになりましたが、この中でエロゲを取り扱っていたのは、OAシステムプラザ2店とグッドウィル2店でした。各店舗は那覇1店、北谷2店、豊見城1店と離れており、すべての店舗がエロゲを積極的に取り扱っているというわけではなかったので、沖縄のエロゲー事情が一気に改善したわけではなかったのですが、今となって振り返るとエロゲーショップが存在していただけで良い時代でした。この頃は他に沖縄のゲオ各店で中古を少し取り扱っていました。OAシステムプラザが経営不振でPCデポに変わり、エロゲを取り扱わなくなったのが2004~2005年頃になります。かわってリサイクルショップ系のマンガ倉庫那覇店(アダルト取り扱いなし)が2005年2月、マンガ倉庫泡瀬店が2005年12月にオープンします。マンガ倉庫浦添店はずいぶん後で2014年3月にオープン。また、アダルトショップでエロゲはDVDPGと同人ゲームが少量おいてあるくらいですが、東京書店の北谷店と若狭大通り店は2007年にはすでにオープンしていました。

(2017/12/17、記述 )
マンガ倉庫 泡瀬店
沖縄県沖縄市与儀3丁目13-1
098-931-9911



新品&中古の取り扱い。沖縄県では一番在庫数が多い。
マンガ倉庫浦添店
沖縄県浦添市 城間2689
098-874-4455



新品&中古の取り扱い。